一般財団法人 日本GAP協会の紹介

一般財団法人 日本GAP協会は、日本で唯一の国際標準のGAP(Good Agricultural Practice)の開発・運営を行っている民間の非営利団体です。2006年11月にNPO法人として設立され、翌年より、JGAPの第三者認証制度を開始しています。

対象カテゴリ-は、青果物、穀物、茶、家畜・畜産物です。

ビジョン(目標)

日本GAP協会は、農家が利用しやすいGAPを開発し普及することによって、安全性の高い農畜産物の生産と持続可能な農業の実現に貢献します。そして、透明性のある情報共有によって、生産‐流通‐消費の信頼関係構築を目指します。

沿 革

2005年 2月 日本の業界標準GAPの必要性を感じ、農業生産者が発起人となってGAI協会(Good Agricultural Initiative)を設立
7月 JGAI協会(Japan Good Agricultural Initiative) へと名称変更。日本の生産環境や社会環境に合った日本のGAPである、JGAP青果物用と穀物用の第一版を発効
2006年 1月 第一号のJGAP認証を発行
4月 農産物流関係者からの改善提案を踏まえ、第2版発行
【当時の技術委員会メンバー】
大下誠一 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
佐藤政史 農事組合法人和合園
澁澤栄  東京農工大学農学部教授
田上隆一 農業情報コンサルティング株式会社
日佐和夫 株式会社BMLフード・サイエンス
松田友義 千葉大学大学院自然科学研究科教授
8月 EuroGAPの事務局長 Dr. Kristian Moellerの取り計らいで、JGAIのスタッフをEuroGAPに派遣し、同等性認証に向け作業を開始。
11月 特定非営利活動法人日本GAP協会に改組
設立目的:
1)日本の業界標準のGAPを構築すること
2)世界に通用する日本の本格的なGAPを創り、普及すること
2007年 8月 JGAP ver.2.1がEUROGAP (ver.2.1)(現GLOBALG.A.P.)同等性認証を取得
11月 JGAPの第三者認証制度を開始
2008年 4月 JGAP茶2008 第一版発効
10月 日本GAP協会 基本方針及び行動目標 発表
2010年 6月 JGAP改訂 青果物2010発効(同年4月に発表された農水省「GAPの共通基盤に関するガイドライン」に対応)
7月 JGAP認証農場マークの運用を開始
2011年 2月 GAPを活用した強い農業づくりに向けた提言の発表(国政への政策提言)
8月 JGAP基準に放射能対策を追加
2012年 1月 JGAP改訂 茶2012及び穀物2012を発効
8月 理事会宣言2012: 農業・流通・外食産業のグローバルな競争激化に対応し、JGAPの重要性が高まっている。日本におけるJGAP活用の本格化に向け、更なる大きな社会貢献を志す。
2013年 7月 JGAP英語版の発表
JGAP取り組み宣言制度の開始
2014年 JGAP中国語版発効
2015年 1月 一般財団法人日本GAP協会を設立し、独立したJGAP認証制度のオーナーとして運営を引き継ぐ。また、NPO法人日本GAP協会は、NPO法人アジアGAP総合研究所に名称変更し、JGAP指導者の育成と農場指導を継続。
2016年 5月 Basic版及びAdvance版の2本立てとなるJGAP2016
(GFSI Benchmark Requirement V.6.4に対応)を発効
9月 ASIAGAP (旧JGAP Advance 2016) 認証第1号発行
2017年 3月 初の畜産のJGAPとなる「JGAP 家畜・畜産物」を発効
8月 JGAP Advance 2016をASIAGAP に改名
ASIAGAP ver.2 (GFSI Benchmark Requirement V.7.1に対応)を発効

 

協会組織とガバナンス

協会組織ガバナンス

 

役員等名簿(2017年4月~)

役職 氏名 略歴・所属組織など
評議員 上杉登 一般社団法人全国肥料商連合会 会長
木内博一 農事組合法人和郷園 代表理事
高木勇樹 NPO法人日本プロ農業総合支援機構 理事長
代表理事 荘林幹太郎 学習院女子大学国際文化交流学部 教授
理事 岩元明久 一般社団法人 全国農業改良普及支援協会 常務理事
澤田一彦 株式会社フリーデン 相談役
中嶋康博 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
松井俊一 三菱商事株式会社 顧問
松丸正明 イーサポートリンク株式会社 取締役
監事 武田泰明 NPO法人アジアGAP総合研究所 専務理事
事務局長 荻野宏 常勤 ((元)農林水産省)

組織概要

日本GAP協会
名称 一般財団法人日本GAP協会  Japan GAP Foundation
代表理事 荘林幹太郎
事務所 東京事務所
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番29号 日本農業研究所ビル 4階
TEL:03-5215-1112 FAX:03-5215-1113
東京事務所地図
事務局長 荻野宏
会員数 306会員(2017年3月末現在)
設立者
(ファウンダー)
特定非営利活動法人アジア GAP 総合研究所
木内 博一
武田 泰明
イシグロ農材株式会社
東京シティ青果株式会社
株式会社ケーアイ・フレッシュアクセス
株式会社つくば分析センター
玉造 洋祐
立山酒造株式会社
株式会社 A-Net ファーム十勝
徳江 倫明
新村 道彦
一百野 昌世
株式会社アグリコミュニケーションズ
岸 康彦
本 省三
櫻井 和伯
巻渕 進
立石 修治
ハラダ製茶株式会社
小泉商事株式会社
荘林 幹太郎 金銭
一般社団法人日本食農連携機構
アイアグリ株式会社
イーサポートリンク株式会社
豊田肥料株式会社
荻野 宏
活動内容 1.GAPの開発および国内外のGAP全般の研究
2.GAPの普及と広報
3.GAPの審査認証制度の統括
日本GAP協会が
加入している団体
公益社団法人日本農業法人協会
一般社団法人全国農業改良普及支援協会
一般社団法人アグリフューチャージャパン
一般社団法人全国肥料商連合会
一般社団法人日本食農連携機構
一般社団法人日本能率協会
特定非営利活動法人日本プロ農業総合支援機構
特定非営利活動法人農業支援センター
Farm to Wellness倶楽部(デリカフーズ)